花のある生活・出張フラワーアレンジメント

出張アレンジメント教室・ブライダルブーケ・オーダーメイドインテリアアレンジ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわりs-himawari25 - コピー



アメリカインディアンの教え / たくましい植物たち】2012.4.23

今日は、私の大好きな『アメリカインディアンの教え』をご紹介したいと思います。
有名なので、ご存じの方も多いかと思いますが、色々な意味で子育てが難しいこのご時世、次世代をになう子供たちがすくすくと成長してくれる事を願い、掲載させて頂きます。

・批判ばかり受けて育った子は 非難ばかりします

・敵意に満ちた中で育った子は 誰とでも戦います

・ひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になります

・ねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしているような気持ちになります

・心が寛大な人のなかで育った子は我慢強くなります

・励ましを受けて育った子は自信を持ちます

・褒められる中に育った子はいつも感謝することを知ります

・公明正大な中で育った子は正義心を持ちます

・思いやりのある中で育った子は信仰心を持ちます

・人に認めてもらえる中で育った子は自分を大切にします

・仲間の愛の中で育った子は世界に愛を見つけます

本当にそうだと思います。
親だって神様じゃないから、いざ実生活で実践しようと思うとなかなか大変だったりしますが、子育て中のお母さま方の心の片隅に是非留めておいてほしいと思います。

★★★★★ さて、前回薔薇が難しいとぼやきましたが、一方では植物の生命力に驚かされたりもします。長く垂れ下がって地面についてしまったアイビーと、たまたま折れてしまったゼラニウムの茎を、それぞれコップに挿しておいたらニョキニョキと根っこが出て来ましたよ~
ゼラニウムは、1日中真夏の太陽の照りつける過酷な場所でも、はたまた半日陰でも元気でいてくれる本当に丈夫な植物ですが、ナント4日程で根が出てきたのにはびっくり。(我が家のゼラニウムは、屋外で花が散らないまま冬越えをし、春になって去年からのつぼみが開いた強者です!)
 アレンジで使ったゴットセフィアナ等の葉物も、花が終わった後コップに挿しておくと根が出る事がありますよ。是非やってみてください。
 それにしても、体のあちこちを切断されても大丈夫な植物っていう生命体は、考えてみたら本当に驚異的ですよね。



【百花繚乱 / 薔薇の病気】2012.4.19

 住宅街の庭先は正に春爛漫、色とりどりの植木や草花が咲き乱れていて、歩きながら思わず顔がほころんでしまいます。スキップしたくなる気分!。(小学生でもあるまいし、中高年のおばさんがスキップしてたらコワイですよねぇ~)
 それにしても、庭先を見ていると、住んでいる方に想いをはせてしまいます。
花壇やプランターにお花をそれは綺麗に植えている方、お花は無くても、雑草などがきれいに取り除かれてすっきりとした印象の玄関、不用品が玄関先に放置されたままで雑草も伸び放題の庭・・・。
 そう言えば、車はスニーカー代わりと心得て、洗車など殆どしなかった30年程昔、『車が汚いと、乗っている人も汚く見えるよ』と辛辣な言葉を、ピカピカの車に乗った友人から言われた事があったっけ・・・。


 街を歩いていて思ったのですが、綺麗なお庭って伝染するみたい?。
きれいな街並みって、結局は個々のお宅の佇まいが作っていくのですよね。
毎日歩く自宅周りが花に溢れているのって、なんて贅沢で幸せな事でしょう。


 私は切り花のアレンジはプロの端くれですが、園芸の方はあまり得意でなく、丈夫で簡単なものにしか手を出さない主義です。パンジーとか、ゼラニウムとか、サフィニアとか水仙とかね。

 but、一昨年の春、今まで手入れが大変と聞いて避けていたミニ薔薇を「そんな事ないわよ」という売り場のおばさんの言葉に乗せられて購入しちゃいました。
すると、ナント4月からずっ~と11月末頃まで咲き続けてくれたんです
これがいけなかったのかどうか分かりませんが、昨年の梅雨時、何やら葉っぱが白っぽくなり、つぼみが開かない状態に!。調べてみたら、うどんこ病??。

 おもいっきり切り詰めて殺虫剤を撒いたら秋には回復し、今年の春も元気に新芽が出てきたので安心していたところ、またもや何だか葉っぱが白っぽっくなってる
 あわてて殺虫剤を買いにホームセンターに走りましたが、殺虫剤の種類の多さに悩むことしきり。
う~ん、やっぱり薔薇は難しい!。
知人曰く、『薔薇は手をかければかけた分、綺麗に咲く』・・・反省!。


【御前崎市長選/サンスベリア】2012.4.16

 昨日は北朝鮮のミサイル発射失敗のニュースが報道を賑わしていましたが、私が注目したのは、浜岡原発再稼働の是非が争点の御前崎市長選の投票率が、夕方の段階で前回よりも低いというニュースでした。 
意見は人それぞれでしょうが、投票しないってどういう事!?。本当に残念に思います。
 (追記:最終的に投票率76.6%で前々回の84.06%を大きく下回りました。前回は無投票です。それにしても選挙結果のTV報道に全くでくわさないんですけど・・・。本日17日に気になってネットで調べました。なんだかなぁ~)
 
 また、他国と武器の開発で協力する事に合意したというニュースもちょっと気になります。
適度な力と対話のバランスのなかで平和を維持する事が必要というのは分かりますが、本当に防衛の為だけ?。武器輸出で儲けようなんて、よもや思っていないですよね?。
原発技術の輸出を急いでいるような懸念がある中、何だか心配です。
もっと違う、世界に誇れる素晴らしい技術が開発されて、日本経済に貢献してくれる事を期待したいものです。
勉強不足で難しいことはよく分からないのですが、なんかモヤモヤします。

★★★★★ さてさて、ちょっと早いかなぁと思いましたが、昨日サンスベリアの株分けをしました。
サンスベリアは本当に丈夫で手間のかからない植物です。日本ではトラノオとも呼ばれてます。
冬の間は全く水やりの必要がありませんし、夏も4日に一度ぐらいの水やりでOKです。
楽ちんでしょ
おまけに、マイナスイオンを発生させ、空気清浄効果があるというのですから、人気が高い訳ですよね。
でもってどんどん増えます。我が家もこれで3鉢目です。


【サンスベリアの育て方】

①多湿に弱く、乾燥に強い。10度以下では決して水をやらないこと。夏も表面が乾いたらやる程度でOK。水の与えすぎによる根腐れに注意。
②置き場所は日当たりの良い窓辺。ただし夏は直射日光を避ける。
③肥料が不足したり、日照不足だと葉が伸びない。緩効性の化成肥料などを5月、7月、9月を目安に与える。
④株分けは2~3年に一度を目安に、5月~9月に行う。観葉植物専用の用土、もしくは腐葉土と赤球土を4:6くらいの割合で。葉挿しでも簡単に増やせますよ。




【素敵な71歳 / アレンジメントのヒント】2012.4.14

馬術で、71歳の方がオリンピック出場を決めたそうな。
すごいなぁ!。
一つの事をずっと精進されてきた結果なんでしょうね。
体力に勝る、熟練の技を期待したいです。
アテネオリンピックでアーチェリーの山本博選手が中年の星と話題になりましたが(もう8年も前になるんですね。月日の経つのが早いのにビックリ!)、今年は馬術競技にもちょっと注目して法華津寛選手にエールを送りたいと思います。

 ★★★★★ さて、昨日のアレンジメント教室のデザインは皆さんも簡単に真似できるのではないかと思い、ご紹介します。(注文の花材が花屋に入荷せず急きょ変更したデザインなんですが・・・)
 
 イタリアンルスカスを取っ手のようにアレンジすると、少ない花材で大きなアレンジが出来ますよ。

① オアシスを花器より2~3センチ高く、また前方は花が前にあまり出ないように削り気味にセットする。
② 少しためてカーブさせたイタリアンルスカスを両端に刺し、輪になるように、上部で重なる部分をお互いを絡ませて留める。取っ手のカーブから飛び出す脇枝は、二本のルスカスを絡めた間に挟み込んだり切り落したりする。
③ 取っ手の下の空間を潰さないように、花はごく短く刺す。

とっても簡単なので是非お試しください。



【使用花材】

左:イタリアンルスカス 2本、アリストロメリア 1本、レースフラワー 1本、ヘピリカム 1本(とても枝分かれが良かったため)、 レザーファン(オアシス隠し用)
右:イタリアンルスカス 2本、ラナンキュラス 4本、レースフラワー 1本、ミニ薔薇 1本、ソリダスター 1本



★現在、新京成二和向台駅徒歩2分の花屋(フラワー・ファクトリー)内の教室で会員募集中です。                   
                  詳しくはこちらへ




【原子力発電再稼働?】2012.4.11

 政治主導で原発再稼働への動きが加速する様相を呈している事に、胸がモヤモヤします。
で、再度下記URLをアップする事にしました。
愕然とする内容ですが、信用できるニュースソースだと思われますので、是非一人でも多くの方にみて頂きたいと思います。

福島の嘘 http://www.dailymotion.com/video/xpisys_yyyzdfyyyy..

 専門家が「安全とは言えない」と言っているのに、なぜ政府が安全の暫定基準を作ろうとするのでしょうか?。
そもそもあれだけの事故を経験した後に、暫定的なんて言葉を使える神経が分かりません。
まさに今見直さなければ、二度と見直せる時はないでしょう。
専門家が、安全のために施されるべきと指摘していることが完備されていないにも関らず、
暫定的に再稼働していいのでしょうか?。
 
 日本経済発展の為に、原発技術の輸出を促進したいという政府の思惑が見え隠れしますが、
日本の素晴らしい技術に誇りを持っているのなら、なおの事しっかりと安全について見直して欲しいと思います。
決して安全神話を輸出してはならないと思います。

 また、原発問題には、使用済み核燃料の処理問題がついて回ります。
いずれ有効な処理方法が開発されるだろうと言われながら、未だ何も解決していません。
原発で発電する限り、私達は人間が決して共存できない物質を作り続けていくのです。
これについて、どう思われますか?。
考える材料に、是非下記もご覧くださればと思います。

原発を知る科学者の告発http://www.dailymotion.com/video/xpisys_yyyzdfyyyy..

 余談ですが、先日テレビで、パリでは、タンクに溜めてある一日分のお湯の量を使い切ると、シャワーの途中でお湯が出なくなってしまって不便だというレポートが放映されていました。いつでもお湯が使い放題の日本人にはびっくりですが、パリでは普通の事だそうです。
原発事故を経験した私達は、今までと違う生活の仕方を考えてもいいのではないでしょうか。
 
 また、本当に電力は不足しているのでしょうか?。
様々な情報を知るにつれて、「電力が足りない」という言葉は、原発再稼働へ誘導する為のモノではと勘ぐってしまうのですが・・・。
知恵を出し合って、不足しない方法を考える事が可能と主張している方もいらっしゃいます。
何が本当なのか、正しい情報を入手して正しく判断していきたいと思います。

 ただ声を大にして言いたいのは、安全かどうかについては決して政府が判断すべき事ではなく、専門家が判断すべき事だという事です。
そしてその判断は正しく国民に伝えられるべきです。
そうでなければ、その後の政治判断を国民は正しくジャッジできません。
 
私が今強く感じているのは、『東電を中心とした「原子力ムラ」の言うことは信じられない』という事です。

 PMG5で色々な情報が入手出来ます。
是非皆様も検索なさって、ご覧頂ければ幸いです。
何が本当の事なのか、私達に出来る事は何なのか、私も暗中模索しております。

 本当はお花にまつわるあれこれを記載したいところですが、
本日はちょっと固めの話題になり、すみません。




【トラックバックって?】2012.4.8
 
トラックバックについて調べてみて、とりあえず意味は分かったのですが、
具体的にどのような操作をすればいいのかが分からない。
 
更に色々調べていたら、トラックバックの練習をする事が出来るサイトを見つけたので練習してみます。
上手くいくかしらん?。

あれ?、『「投稿フォーム」のどこかに、「トラックバック先のURL」というエリアがあると思います。』
とあるけど、それはどこにあるの?。
あっ、ココのことかしらん?。
そこに下記URLをコピーと、ふむふむ。

やってみたけど、相手のサイトのどこに反映されたのか確認できないよ~。
う~ん、やっぱり分からない!!。
こりゃ失敗だな。

そういえば、私のブログには『トラックバック先のURL』ってどこにもない気が・・・。
これでは「トラックバックを受け付ける」に設定しても意味ないよね

この1週間程、色々と他のブログやホームページを参考の為に訪れましたが、
ホームページ、ブログ、ツイッター、フェイスブック等をうまくリンクさせて活用しているサイトに、
なるほどと感心しました。
「ホームページを作る前に研究しろ! 順序が違うよ!。」って話ですが、当初はウェブの世界がこんなことになっているなんて全く認識していなかったもんで・・・。

あ~、時代に乗り遅れている感じ。
「訪れる人がいないなら、そのホームページは存在しないに等しい」って、その通りですよね。
やっぱり私は、当分は今迄通りの「フェイス トゥ フェイス」 のやり方をメインでやっていこうと
思った次第であります。
最近部屋にこもりっきりでパソコン眺めていることが多かったけど、来週から行動するぞ~!。
ウェブの活用方法については、脳トレを兼ねて、徐々に勉強していきま~す。

あっ、でも縁あってこのサイトへお越しいただいた貴重な皆様、
もしフローラルタイムでお役に立てる事がありましたら、
どうぞお気軽にご連絡くださいね。
連作先電話番号はHOMEトップ記載の 047-401-7063です。
また、お問い合わせフォームのメールでもOKです。



【愕然!】2001.4.6

 ある愕然とするニュースソースを見つけました。
著名な方の音声付き画像から、信頼できる物ではないかと思い、
是非多くの方にみて貰いたく、紹介させていただきます。

福島の嘘 http://www.dailymotion.com/video/xpisys_yyyzdfyyyy..

何と言っていいのか・・・・。
本当に私たちは原発についてよく考えなければなりませんね。
情報が政府によって管理されているのは、よその国の話ではないのですね


【初めまして】2012.4.1 

今まで、ブログなどと全く縁の無かった中高年が、無謀にも一念発起してブログに手を加えてホームページを作ってみました。
パソコンの知識も殆どないのに、我ながらチャレンジャー!。


でも、実のところ、未だに色んな事がよくわかっていないんです。

トラックバックって何?。RSSって何?。

徹夜の日も繰り返し、結局HTMLをあれこれ調べながら本当に苦労して作ったのに、誰にもみて貰えないんじゃ悲しいなぁ~。

だけどSEO対策なんてまるっきりわからない!。

でもまぁ、せっかくブログを利用しているのだから、

時々、最近思うつれづれなることなんぞを投稿していこうかなと思っております。

もちろん、アレンジメントのヒントや季節の花情報も載せていきますよ

そして時には真面目なお話も・・・。

どうぞ、時々のぞいてくださいマセマセ


                   5月の記事へ



  Page Top↑     HOMEへ
  1. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://floralart.blog.fc2.com/tb.php/16-88c201e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU

RSS登録

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

最新トラックバック

検索フォーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。